婚活がうまくいかない理由

婚活がうまくいかない人には共通の特徴がある

婚活がうまくいかない、なかなか結婚できないと嘆く方も少なくありません。

よい相手にめぐり合えないのは現実ですが、実はこういった婚活がうまくいかない
タイプの人には共通の特徴があります。

 

婚活がうまくいかない男女

 

一つは「結婚したいという気持が前面に出すぎている」こと。

婚活は、結婚相手を見つけるための活動ですから、「結婚したい」とアピールするのは
普通のことです。

でも会ったばかりの相手に、あまりにもガツガツ結婚を意識した質問や発言ばかりされたら、
ちょっと引きませんか?

本人はそんなつもりがなくても、相手にはそう感じられるというのがマズイんです。

お見合いやパーティを重ねても、なかなかお付き合いに発展しなかったり、
お金を使って時間ばかりが過ぎていけば、段々焦ってくるのは仕方ありません。

ただその思いが強すぎて「結婚しないと人生は終わる」というような悲壮感があったり、
いわゆる婚活疲れで不安や疲労が漂っていることも多いようです。

 

婚活がうまくいかないもう一つの原因は「相手への条件が厳しい」ということ。

  • 女性は男性の学歴や年収などの条件に対して、
  • 男性は女性の年齢や容姿に対する条件

そういった傾向があります。

結婚相手への理想や条件があるのは当たり前なのですが、よくいるのが、
プロフィールや釣書を見ながらどんどん要求が高くなっていくタイプ

特に女性に多いかも。

「●●大学卒」「▲▲商事勤務」「身長178cm」「次男」「非喫煙」「年収700万円」等の
好条件を見てしまうと舞い上がっていくわけです。

 

結婚相手の条件が多過ぎる女性

 

分かりやすく言えば、理想が高いのではなくて、理想が多すぎると言えます。

相手に対して出した条件を下げる、というのは「どうせこれから出会うなら少しでもいい人」
という理由でなかなかできないことのよう。

 

更に自分が掲げている条件が厳しいと思っている人も少ないようです。

しかしこういった条件を全て満たしている人はごく僅かで、もしいたとしても大人気なわけです。

あちらにも選ぶ権利があるのですから。

何個条件をつけるかは自由ですが、本当にその条件は譲れないものでしょうか?

条件は少なめにして、あとは会ってみてから考えようという好奇心や心の広さが
チャンスも増やしてくれるはず

 

まとめ

結婚を焦るあまり、前のめりになりすぎたり、高い理想を譲らなかったりだと、
チャンスを逃す可能性も大。

難しいことですが、相手への要求ばかり高過ぎないか、悲壮感が漂っていないか等、
自分の態度を振り返ってみる冷静さも必要です。

少し考え方を変えるだけで、出会いが広がり、あなた自身が今よりずっと魅力的に
見えることは多いにに有り得るのです。

自分に合った婚活を選べば、結婚の確率は10倍に

 恋愛に奥手だけど結婚意欲が高いなら

仲人型結婚相談所

 本気の異性が多数!

 だから成婚率が高い!

 仲人が手厚く支援!

 仲人型特集ページ

 積極性があり効率的に婚活したいなら

データマッチング型結婚相談所に向いているタイプ

データマッチング型

 希望の相手を探せる!

 会員数が多い!

 成婚料が発生しない!

 データマッチング型特集ページ

 積極的に出会いを増やしたいなら

婚活パーティのメリットと向いているタイプ

パーティー型

 一度に沢山出会える!

 全国各地で開催!

 好みの催しを選べる!

 パーティー型特集ページへ

 多忙で空いた時間に婚活したいなら

ネット婚活のメリットと向いている人

インターネット型

 24時間活動可能!

 リーズナブル!

 気軽に始められる!

 インターネット型特集ページへ