親子婚活 結婚できない理由調査隊

あくまで主役は子供、親子婚活のメリットを有効活用する積極性も必要!

婚活パーティーに親子で参加する親子婚活。

過保護ではないか?という意見がある一方で仕方の無い一面があるのでは?
という考え方もあるようです。

 

参加している親子の特徴をいくつかあげてみると・・・。

  • 以前親に結婚を反対された経験があり、最初から親も気に入った人の方が話が早いと思っている
  • 婚活がなかなか上手くいかず、親が乗り気で一緒に来るようになった
  • 積極的でない子供を悲観して親が子供の尻を叩いて来る

こんな親の子供と結婚すると、生活にも口出しされそうで嫌だと感じるかもしれませんが、そもそも昔のお見合いは殆どが親や親戚、近所の人が持ってきたもの。

 

この手のお見合いが、現代の親子婚活に形を変えたと言えるでしょう。

親も子供の将来を心配し、悲観して、必死になっているだけなので、さほど気にすることはないとのかも。

 

親子婚活のメリットは、

  • つきあった後で結婚を反対される不安が無い
  • 義両親になる人とも気が合いそうかどうか判断できる
  • 親の見る目はある程度信頼できる
  • 子供だけが判断するより、親の意見には聞くべき点もある
  • 消極的な子供の代わりに親がアプローチしてくれる
  • 自分では選ばないタイプにも目が向く可能性がある

等でしょうか。

 

結婚相手を選んだり、つきあったりするのに、いちいち親の手を借りるのは情けない、といえばそれまでですが、自分一人ではできなかったアプローチをしてもらい、結果お付き合いにつながる可能性もあります。

 

「出会いのきっかけにこだわる必要はない」と考えれば親が出てくるメリットもあるといえます。

 

いずれにしても、つきあうのも結婚するのも子供自身。

親子婚活は成婚率が劇的に高い、というわけではありません。

あくまでも主役は結婚する当事者である、子供です。

 

親子婚活で出会いの可能性を広げるメリットを有効活用し、その後は自分でなんとかしよう、という
ある程度積極的な気持で子供が臨むことも大事です。

 

まとめ

親子で臨む婚活パーティーであっても主役はあくまでも子供自身。親と一緒だから恥ずかしいと思うかもですがそれは相手も同じこと。利用すべきは親の積極性です。出会いのきっかけを増やしてもらったメリット前向きにとらえ有効活用しましょう。

自分に合った婚活を選べば、結婚の確率は10倍アップ!

 恋愛に奥手だけど結婚意欲が高いなら

仲人型結婚相談所

 本気の異性が多数!

 だから成婚率が高い!

 仲人が手厚く支援!

 仲人型特集ページ

 積極性があり効率的に婚活したいなら

データマッチング型結婚相談所に向いているタイプ

データマッチング型

 希望の相手を探せる!

 会員数が多い!

 成婚料が発生しない!

 データマッチング型特集ページ

 積極的に出会いを増やしたいなら

婚活パーティのメリットと向いているタイプ

パーティー型

 一度に沢山出会える!

 全国各地で開催!

 好みの催しを選べる!

 パーティー型特集ページへ

 多忙で空いた時間に婚活したいなら

ネット婚活のメリットと向いている人

インターネット型

 24時間活動可能!

 リーズナブル!

 気軽に始められる!

 インターネット型特集ページへ