婚活 準備 

婚活を始める前に自己分析しよう!

婚活という言葉が聞かれるようになって、だいぶ経ちますが、そもそも
婚活って何をすることなのでしょうか。

婚活とは

婚活とは、就職活動の略称「就活」からできた造語。

結婚するために必要な行動を起こし、結婚を阻む条件をクリアしていく活動を指すようです。

 

一般的によく知られているのは、出会いの場を増やすために、

  • 結婚相談所に登録したり、
  • お見合いパーティー・婚活イベントに参加したり、
  • インターネットでの結婚情報サービスに登録して活動したりすることです。

多くの人は、出会いの場を増やすための活動=婚活というイメージのようですが、
より確実に結婚へのステップを踏み出したいなら、おすすめしたい方法があります。

それは、就職活動と同じように、現状分析、自己分析、対外分析をして自分に足りないものを
補い、結婚を阻む条件をクリアにしてから、
出会いの場を増やす活動に進んでいくということ。

このように書くと、「結婚するために自己分析や現状分析をするなんて、面倒だ」
と思う方もいるでしょう。

でも、自己分析をすることで、結婚できない理由がはっきり見えてくることがあるのです。

結婚できない理由が

婚活前に自己分析する女性

  • 仕事が忙しくて時間がないことにあるのか?
  • 出会いがなくて、結婚したいと思う人に出会えないからなのか?
  • 異性から選ばれない外見的・内面的理由があるのか?
  • 恋愛に苦手意識を持っているのか?
  • 異性に苦手意識を抱いているのか?
  • 自分以外の環境に原因があるのか?

理由がはっきりすれば、どのように行動すればいいかがわかります。

対外分析を行えば、自分が相手から選ばれない理由が、

  • 経済的な面にあるのか?
  • 家事スキルにあるのか?
  • 性格的な面にあるのか?
  • 自分の仕事や結婚観にあるのか?

等がよくわかり、対策も立てやすくなるでしょう。

婚活を始める前の情報収集も大切!

インターネットで「結婚できない理由」「相手がみつからない理由」などの情報を収集してもよいでしょうし、アマゾンや実際の書店で恋愛関係、結婚関係の書籍を探してもよいでしょう。

 

恋愛や結婚に関する書籍を読む

婚活現場で働く人、実際に婚活サービスを利用した経験者、男女の心理に詳しい評論家や学者等、幅広い角度からの「恋愛や結婚」についての意見を読むと、正直、目からウロコなことがたくさんあります。

 

「恋愛は自然な出会いからのお付き合いって流れが理想、その後に結婚があるものだし、最初から自分を偽るようでノウハウ的なことをするのは嫌・・・」

そういうのは作為的だし、自然に出会えるのを待つ、と思っているあなた。

ハッキリ言って、のんきだと思いますよ。

作為的ではなく、こういうことは婚活前の最低限の準備なんだなと思える
アドバイスが色々あるのです。

しかも、決して自分を大きく見せるとか、自分を偽るとかそういう話ではないのです。

(個人的に相当の冊数を読破した今、間違いなく読んだほうがいいとオススメいたします)

 

婚活を意識し始めたら、お金を使って婚活サービスを利用したり、
合コンに行く前に、出会いや恋愛、結婚そのものについての情報を集めて準備することが、
意外と大事だと思いますよ。

 

まとめ

親が子供のプロフィール片手に代理婚活するのは現代らしい方法ですが、あくまでも主役は子供自身。 親が望む相手だからという理由でお見合いしても、そうそううまくいくものではありません。 大事なのは、子供の気持ちを尊重しつつも、条件に走りがちなこどもに幅広い見方や考え方を伝えていくことです。

婚活の種類も参考に 婚活の種類

自分に合った婚活を選べば、結婚の確率は10倍アップ!

 恋愛に奥手だけど結婚意欲が高いなら

仲人型結婚相談所

 本気の異性が多数!

 だから成婚率が高い!

 仲人が手厚く支援!

 仲人型特集ページ

 積極性があり効率的に婚活したいなら

データマッチング型結婚相談所に向いているタイプ

データマッチング型

 希望の相手を探せる!

 会員数が多い!

 成婚料が発生しない!

 データマッチング型特集ページ

 積極的に出会いを増やしたいなら

婚活パーティのメリットと向いているタイプ

パーティー型

 一度に沢山出会える!

 全国各地で開催!

 好みの催しを選べる!

 パーティー型特集ページへ

 多忙で空いた時間に婚活したいなら

ネット婚活のメリットと向いている人

インターネット型

 24時間活動可能!

 リーズナブル!

 気軽に始められる!

 インターネット型特集ページへ